2011年10月26日

カトリックの経済的起源

皆さんこんばんは、【油を注がれた者】ことCharです。今回はキリスト教の経済的起源を分析した本を紹介してみます。



西洋世界を理解するには、2000年続くカトリックの分析は欠かせない。その特色は二点ある。単なる分派に過ぎない状態から、ローマの国教として受け入れられ拡大していくのがとても早いこと。そして、ローマ帝国の没落をものともせず中世までにヨーロッパと英国の信仰において独占的地位を確保したこと。
本書の目的は、独占に至る過渡期での教会の行動を、ミクロ経済学を用いて分析することにある。その地位を活かしてどういう行動をしたかは""に詳しい。もちろん他の学術の価値を貶めるものではない。宗教の多様なあり方のうち経済学という手法を用いて明らかにできる側面はたくさんあるよというのが著者たちのスタンスだ。競合他者を追い落としたいという組織の願望をを理解するのは重要なのだ。教団の進化に焦点を当てているため、教説の内容にまでは深く踏み込まない。

教団の発展はこのようにまとめられる。

初期の拡大は、起業精神に富んだパウロやその他の弟子によってなされた。
ローマ帝国が国教にした。
ニケーア公会議で教義が一元化された。
世俗の政治権力と繋がって西欧に広がり、教会は垂直的に統合された。
東西協会の分裂。
ローマ教会は税源を拡充し、政治権力と教会との権力の分離を確立した。
最上位にローマ聖庁、下位に地方教会という組織が確立され、信徒の一様性がもたらされた。

2章で他の文献紹介をして研究を位置づけたのち、3章で基本モデルを提示する。そこでは宗教が「死後の永遠の救済を約束する」製品を売る独占企業として捉えられる。そのサービスは購入後にその質を確かめることができない究極の信頼材だ。不確実性下の効用最大化問題として描かれる。
そして4章で、初期のキリスト教が広まったのは、パウロやディアスポラといった弟子の伝道に起業精神とネットワーク効果があったからと結論する。
5章ではキリスト教というカルテルの成立をみ、秩序と安定を統治下にもたらす=エージェンシーコストを低下させるという効率性の観点から、ローマはキリスト教を受け入れたとする。
6・7章では垂直的統合が中心的テーマだ。6章ではコンスタンチンからシャルルマーニュの戴冠までを扱う。コンスタンチンによる合法化とテオドシウスによる国教化は、ローマカトリックの垂直的統合の始まりに過ぎなかった。上流は下流を所有し、ローマ聖庁のもとで教会の収入は保証され各種の方針が調整されることとなった。6章は東方の皇帝の反対にどう対処したかが分析されている。フランク王国の手を借りたのだ。こうしてキリスト教は異教徒を改宗させ、ローマ教皇の正当性を認識させ保護させることに成功した。7章では世俗政治や東方正教との抗争の分析がなされる。
8章ではローマカトリックが中世までに独占的地位を占めたとし、その影響を見ていく。歴史的に重要なだけではなく、独占組織の傾向を見る上で普遍的に重要な示唆が得られるとのこと。そして現代のキリスト教会の行動を考察する。

産業組織論、宗教組織といったキーワードにピンときた人にお勧め。ただ、価格理論を使ってちょちょっと料理してみました系の爽やかな本ではない。気負ったタイトルからしてガッツリ専門書ですので、あしからず。

Christian.jpg

画像はイメージです。キリスト教の歴史は血塗られた闘争の歴史とはなんともよくいったもの。
posted by Char-Freadman at 00:50| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | ぶっくれびゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

不眠症の人へ

睡眠ーーー戦略ーーー!

眠れないというつぶやきを見たので、そんな人のために手元にある資料を訳しておきます。(From William Dement, M.D.)

--------------------------------------------------------
1. 眠いときだけ寝床に行こう
a. そうすればベッドで起きている時間を減らせる
b. 20分以内に眠りに落ちないなら、起きて眠くなるまでつまらないことをしよう。
c. 暗い中で座るか冷蔵庫の保証書でも読もう。ただし起き上がっているうちに明るい光に目をさらさないように。

2. 毎日同じ時間帯に起きよう
a. 週末でも! 規則正しいサイクルで眠れれば、快適になります。
b. もっと眠りたいときは、普段の起床時間の90分以内に抑えよう。

3. 昼寝をしない
a. そうすれば就寝時間にほどよく疲れているはず。
b. 昼寝を取らずにいられないときは、午後三時前に、一時間以内だけ寝ること。これは詰め込み勉強をしたいときに特に重要な点(※)だ。

4. 就寝4時間前には運動を控えよう。定期的な運動は快眠に良いけど、いつやるかも重要。朝や午後早くの運動は睡眠の邪魔にはならない。

5. 就寝儀式を作ろう
a. ゆっくりして眠る時間帯なんだと体に覚え込ませるのは重要。リラックスできる音楽を聴き、心休まるものを15分ほど読んだり、カフェイン抜きのお茶を飲んだり、リラックスする体操をしたりするといい。

6. 寝るためだけにベッドを使おう。
a. ベッドでテレビを観たり、お金を払ったり、働いたり読書したりするのはやめよう。そうすればベッドにいくとき、体が寝る時間だとわかるようになる。セックスは唯一の例外だ。(※※)

7. カフェイン・ニコチン・アルコールは就寝4~6時間前には控えましょう。
a. カフェインとニコチンは興奮剤で、眠りの妨げになります(※※※)。コーヒー、紅茶、コラ、ココア、チョコレート、処方薬や風邪薬はカフェインを含んでいます。タバコや幾つかの薬はニコチンを含みます。
b. アルコールは脳の働きを鈍くするので眠り始めるのにはいいかもしれないけれど、結局深い眠りにつけなくなってしまいます。

8. 寝る前に軽くお菓子を食べよう。
a. お腹が空きすぎていたら眠りにくくなります。 でも、もし就寝時間前に食べ過ぎても、やっぱり眠りにくくなります。乳製品やターキーはトリプトファンを含むので、自然な睡眠薬を服用したのと同じ状態になります。ひょっとしたら、温かいミルクを飲むと眠くなる人がいるのはそのせいかも。

9. 寝る90分前に風呂に入ろう。
a. 熱い湯は体温を上げる。ただ、眠気に重要なのは体温が低下することです(※※※※)。

10. 心身をほぐすリラックスを試そう。

(訳注)
※おそらく試験勉強で徹夜する学生に向けて言ってると思われる。
※※何故?wロジックが欠けてないか?w
※※※12時間で消え、6時間で半減するとのこと。
※※※※仕上げに冷水を浴びるといいと思われる。

-----------------------------------------------------

自分には必要性がないので乳幼児の寝つけ方は調べていません。ごめんね!
これ全部実行するのは社会人には無理だと思う。たとえば4とか。(営業回りで文字通り駆け回りたい人がいるなら止めはしないけど…)
途中で目が覚める人にはどうしたらいいか載ってないのが玉に瑕。嗚呼…(涙)
posted by Char-Freadman at 09:47| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。