2011年12月20日

無料漫画DLの怪【解決!】

無料で漫画をDLできる(※)サイトは数多い。

http://raw1st.com/
http://www.rawmangaland.com/
http://shobo--n.info/

ちょっと眺めてみれば、これらのサイトが参照するアップロードされたファイルはたいてい同じ作品のものであることに気付く。

・組織的にやっているのではないか?
一冊の漫画を自炊するのは大変な手間なので、ヒーロー面したさに特定個人がやっているとは考えにくい。
・どうやって利益を得ているのか?
一番利益を得るのは、ファイルを無制限にDLできるような契約を結ばせることができたアップローダサイトだろう。無料DLは数分おきだったり同時に複数ダウンロードできなかったりと不便で、有料でDLする人が出てきてもおかしくはない。ひょっとしたら、これらの漫画サイトから定期的にDLするサービスがあるかもしれない。

こういった疑問が思い浮かぶけど、実際どう運営されているのだろう。電子書籍化の遅れがこういったサイトの繁栄を招いているので、さっさとどの漫画もPCで読めるようにしてほしいところ。

(※)ちなみに2010年から漫画のDLは違法です。
posted by Char-Freadman at 06:24| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
megauploadの逮捕にからんでほとんど壊滅したようですが、すくなくとも昨年中くらいまではこのへんのネットワークストレージサイトはすべてアフィリエイトの一種でダウンロードされた回数に応じて「アップロード者」にインセンティブの支払いがありました。
なので、アップロード者は名誉とかじゃなく、具体的な金銭的利益のために、人気の新刊などをいち早くアップロードしたり、他人のアップロードしたのを一度ダウンロードして、自分のアフィリエイトとして転載アップロードしたりしていたのです。
Posted by 参考 at 2012年01月31日 11:54
丁寧な解説ありがとうございます、得心いきました。確かにDLしたくなるようなコンテンツを(勝手に)載せる人を引き寄せたいわけですから、サイトとして支払うインセンティブは持ちますね。

SOPAの影響がどこまであるものか気になってはいます。
Posted by Char at 2012年01月31日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。