2012年01月17日

支払いタイミングのジレンマ

(1)料金支払い後に商品・サービスが届くお店
代表的には食券を買って注文するレストランをイメージしてくれるといい。
店側にとっては、お金を支払った客はさっさと出て行ってくれたほうが嬉しい。人の入りが多くなるからだ。
その顧客対応の低い質を見越して、違う店に行こうと思う人がいてもおかしくはない。

(2)商品・サービスの提供がされた後に支払いとなる店
この場合、従業員はチップ欲しさに真面目に働くだろう。
しかし食い逃げが可能だ。

ここまで書いて気付いた。
・・・強盗被害で悪名を馳せるすき家は食券非導入なんだよナァ。。。
posted by Char-Freadman at 11:30| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246656216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。