2012年02月25日

出発点!

LinkedInの創業者でエンジェル投資家でもある著者が語る、ベンチャーの心意気。

"The Start-up of You: Adapt to the Future, Invest in Yourself, and Transform Your Career", by Reid Hoffman, Ben Casnocha



名声のある企業のもとでの安定したキャリア、そんなモデルは崩壊した。変化し続ける社会に対応するには、いつも出発点たる気構えをもっていることが大切という。

・貴方の持つ比較優位を考えよう;できること、したいこと、すべきことの交差はどこか?
・ABZの計画をたてるべし;Aは現状改善、Bは転回、Zは避難。学び続けるべし!本当にやりたいこととか本当の自分とかわからないのが普通で、色々やってるうちにたどり着くもの。
・長期的な人間関係を構築しよう、プロフェッショナルなネットワークを作るべし。何かをしてもらうのを待つんじゃなくて、まず何かをしてあげよう。
・チャンスをつかめ!;ネットワークに繋がり、ネタ元をたくさんもち、軽やかにいるべし。
・リスクを正しく見極めよう;たとえばいつも危険に曝されてるほうが、柔軟性が身に付いて結局は安全かもしれない。
・ネットワークから有用な情報を得よう

こうまとめてしまうと実につまらない本に見えるけど、読んでて元気が出ます。LinkedInはもちろんのこと、Flikr, Apple, Facebook, Googleなどベイエリアの先端企業のエピソードが多くちりばめられている。彼らがどんなことを考えているかを知りたい人にオススメ。

(感想)
・ネットワークが重要と論じるところで、LinkedInの宣伝が実に効果的になされている!w感心した。
・ネタ元としてMIT Technology ReviewやWiredの購読などが勧められていた。技術が社会を引っ張るという見方には大賛成なのだけど、根っからの理科音痴なのでわけがわからない。。。うう。。。;;
・誰も彼もがベンチャーに飛び込むべきなんて無責任なことは言わないーーむしろ年とか家族とか考えたらやめとけとまで言ってるーーし、コケたときのことも考えておけと言ってるし、何とも常識的でイイ。
・最初っからゴールが見えてて最短距離で駆け抜けているイメージが払拭された。色々悩んだ末の結果なのね。
・なんで東京はパロアルトになれないんだろう???ヒトもカネも稠密さもあるのに。うーん。
・さあ、いますぐ登録だ!
(URL)https://www.linkedin.com/
(Twitter)@startupofyou
posted by Char-Freadman at 03:27| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。